実はホタルイカは7月まで漁獲されていた!
では来年またお会いしましょう。

8月に入り暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ホタルイカのシーズンが完全に終わってしまった今頃、なにか話があるのかとお思いでしょうが、実は今漁期は7月までホタルイカは漁獲されました。ご存知でしたか?
ホタルイカ漁の最盛期は 5月までですが、例年 6月末~7月上旬まで(その年によって若干の変動があります)量的には少ないですが漁獲されています。
というわけで、今シーズンのホタルイカの漁獲量を報告させていただきたいと思います。例によって富山県水産研究所に聞いてみました。

● 2017年の漁獲量(1~7月までの集計値)は約 1,299トンであり、平年(過去 10年平均)の約 70%の漁獲量となった(図参照)。
● 今漁期の傾向としては、漁期前半の 3月の漁獲量は平年を上回ったが、中後半の 4、5月の漁獲量は平年を下回ったことがあげられる。特に 4月は平年の半分ほどしか漁獲がなく、今漁期の漁獲量低迷の要因ともなった。

平年の 70%ですか、あまり良くはなかったようですね。でも去年の漁獲量を上まわり、ここ数年の減少傾向から上昇に転じた(図参照)という見方もできます。
それでは来年に期待し、また春にお会いしましょう。

富山県における 1~7月 ホタルイカ漁獲量

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn